TOP > 貝印スイーツ甲子園

貝印スイーツ甲子園 大会アドバイザー 大森由紀子先生レシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

大森紀子先生のONE・スプーンオードブルセットで作るメイプル風味のシャンティー・フルーツ添え クリームシャンティーをのせたスプーン生地に季節の果実をトッピング。楽しく、甘いスイーツパーティを。
材料

(ONEスプーンオードブルセットのスプーン8個分) 1569kcal

〈スプーン生地〉 〈メイプル風味のシャンティー〉
薄力粉 150g 生クリーム 100cc
アーモンドパウダー 15g メイプルシュガー 10g
ひとつまみ スイカ、マンゴー、キウイ 各3g
粉糖 45g ミントの葉、金箔、ブルーベリー 各適量
バター 45g
全卵 1/2〜1個分弱
作り方

〈スプーン生地〉

1. 薄力粉とアーモンドパウダーをボウルに入れ、ターボハンドミキサーで混ぜ、空気をふくませる。塩、粉糖、バターを入れて再び混ぜ、そぼろ状にする。
2. 1に溶いた全卵を少しずつ加えて、ターボハンドミキサーで混ぜ、ひとまとめにする。このとき、生地の状態を見ながら、卵の量を調節する。
3. 2の生地をラップに包んで、2時間以上冷蔵庫で休ませる。(あとでのばしやすいように、ラップの上から手の平で押して平たくしておく)
4. 3をラップから外し、めん棒で2mmの厚さにのばし、ONE・スプーンオードブルセットの抜き型で抜き、型に詰める。フォークで軽く穴をあけ、180℃のオーブンで13〜15分ほど焼き、冷ます。

〈メイプル風味のシャンティー〉

1. 冷蔵庫でよく冷やしたボウルに生クリームとメイプルシュガーを入れ、ターボハンドミキサーで混ぜる。
2. 1を絞り袋に入れ、4のスプーン生地に絞る。マンゴー、キウイ、スイカを型抜きしやすい大きさに切り、クッキー抜き型セットで型を抜く。スプーン生地にマンゴーとミントの葉、キウイと金箔、スイカとブルーベリーをトッピングする。
オンラインストアへ
Pick Up Item! NEW!今秋発売 TOKYOsweetsシリーズから、おすすめセットの紹介。
スイーツ甲子園 アドバイザーからのワンポイント お菓子作りのコツは温度管理と計量
フランス菓子・料理研究家 大森由紀子先生

学習院大学フランス文学科卒。パリ の料理学校で料理とお菓子を学び、 フランスの伝統菓子、地方菓子、お 惣菜などを日本に紹介する。フラン スの伝統&地方菓子を伝える「ル・ クラブ・ド・ラ・ガレット・デ・ロワ」 の理事。スイーツ甲子園では全国か らの応募を見る書類審査から最終審 査まで、大会のコーディネーターを 務める。最新著書は『「フランスお 菓子図鑑 お菓子の名前と由来』(世 界文化社)。

繊細な生地を使うお菓子は、温度と環 境を整えることが大切です。そして計量。計量でその出来の70%は決まります。同じレシピで1週間作り続けても、毎日味は違いますから、そこから自分のイメージを目指してみるといいでしょう。まずは基本を習得して味の イメージをつかむことです。そのうえで、いろいろと食べ歩いて自分の求める味を見つけて、そのイメージに近づけてみる。 スイーツ甲子園は、高校生たちの純粋な気持ちが表現されているお菓子と、 その貴重な体験をみんなで応援して見守っていく大会じゃないかなと思います。

ひとつのお菓子に、葛藤や喜びがある彼らの人生が描かれています。参加する高校生には、自分が思っていることは自分しか分からないから、自分から発信しよう、挑戦しないと何も始まらないから、と背中を押してあげたいですね。かつての私もそうでしたから。

地域によって異なる食感のバラエティさがフランス菓子の特徴。クグロフはフランス・アルザス地方の特産品である陶器型をした焼き菓子。
大森由紀子先生のフランス菓子教室 EtrePâtísseCuísíne(エートル・パティス・キュイジーヌ)
第6回 貝印スイーツ甲子園

2013 Autumn

第6回 貝印スイーツ甲子園

貝印スイーツ甲子園は、高校生3人1組で参加する創作スィーツの全国大会です。

全国8ブロック(北海道東北、関東A、関東B、東海信越、近畿北陸A、近畿北陸B、中国四国、九州沖縄)に分かれ、書類選考に よる一次審査、さらに、それぞれの地区出身の有名パティシエが審査する地区予選大会(実技審査、簡単な筆記試験)を経て、各ブロック の代表1チームが東京お台場で決勝戦を競います。

第6回のテーマは「世界に発信する日本」。

どんなスイーツが発信されるか、ご期待下さい。
決勝戦の様子は「BSフジ」にて10月中に放映予定です。

スイーツ甲子園サイト

:第5回優勝は熊本県慶誠高等学校「ぱりとわ」チーム。作品名は「歩夢~DreamComeTrue~」。
右上:第5回スイーツ甲子園決勝戦の様子。
右下:大会マスコットキャラクターのカイジェルシェさんは、各地のパティスリーを取材しFacebook Pageで随時公開するパティシエの妖精!!

Backnumber

2016 Winter 第9回貝印スイーツ甲子園 決勝大会

2016 Autumn「貝印スイーツ甲子園」 開催!

2016 Spring「貝印スイーツ甲子園」 優勝した高校生の現在(いま)

2015 Winter「第8回 貝印スイーツ甲子園」開催!

2015 Autumn「第8回 貝印スイーツ甲子園」地方予選大会

2015 Spring 「第8回 貝印スイーツ甲子園」開催!

2014 「貝印スイーツ甲子園」決勝大会レポート

2014 「貝印スイーツ甲子園」で優勝した高校生が、パティシエになって活躍中!

2014 貝印スイーツ甲子園 白岩忠シェフ 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2014 貝印スイーツ甲子園 林 周平シェフ 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2014 貝印スイーツ甲子園 地方大会審査員 堀江 新シェフレシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2013 Winter 貝印スイーツ甲子園 大会審査員 五十嵐 宏シェフ レシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2013 Autumn 貝印スイーツ甲子園 大会アドバイザー 大森由紀子先生レシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

Page Top