TOP > 貝印スイーツ甲子園

貝印スイーツ甲子園 大会審査員 五十嵐 宏シェフ レシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

五十嵐 宏シェフのレシピ ONE・スプーンオードブルセットで作る パータ・ケイク・ピスターシュ ほんのりグリーンのピスタチオが香るパーティでもギフトでも喜ばれるシンプルかつ奥深い焼き菓子。
材料

(ONE・スプーンオードブルセットのスプーン24個分) 2105kcal

バター 82g セミドライアプリコット 10g
グラニュー糖 82g オレンジコフィ 10g
薄力粉 116g ドレンドチェリー 10g
ベーキングパウダー 1.6g スイートチョコレート 適量
全卵 100g
ピスタチオペーストズ 33g
ラム漬けレーズン 49g
作り方
1. バター、グラニュー糖をよくすり混ぜ、ポマード状にする。
2. 1に全卵を少しずつ加えていき、ピスタチオペースト、ベーキングパウダーと合わせてふるった薄力粉を加える。 作り方2画像
3. 2にラム漬けレーズン、セミドライアプリコット、オレンジコンフィ、ドレンドチェリーを加えて混ぜる。
4. 3をONEスプーンオードブルセットの8分目まで絞り、180℃のオーブンで焼成する。 作り方4画像
5. 焼き上がり後、よく冷ましてから、スイートチョコレートで半分コーティングする。 作り方5画像
オンラインストアへ
Pick Up Item! NEW!今秋発売 TOKYOsweetsシリーズから、おすすめセットの紹介。
スイーツ甲子園 大会審査員からのワンポイント 卵は常温で、練り込むイメージで
パティスリー・ラ・ローズ・ジャポネ 五十嵐 宏シェフ

1994年に国際ジュニア製菓技術コンクール世界大会第2位となり、その後渡仏してブルターニュの「パティスリーカルトン」で修行。帰国後は「ホテル西洋銀座」、「六本木ヒルズクラブ」を経て「マンダリンオリエンタル東京」のエグゼクティブペストリーシェフに就任。1998年、2000年とクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーに2大会連続出場。2010年にはワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ(WPTC)2010で 日本代表チームとして初の総合優勝を果たす。2012年3月に地元である葛飾区に「ラ・ローズ・ジャポネ」をオープン。

今回はパウンドケーキ生地を焼くことがハイライトです。ホームパーティなどにおいてのスイーツは、「楽しい空間や会話を演出するための存在」なので懇親性が大切。食べやすくて、時間がたっても見かけが変わらないことなどもとても重要です。焼き菓子はアフタヌーンティー用として、お客様への見せ方を考えたトッピングも楽しめますし、ギフトとして誰かに贈ることもできます。ポイントはバターと卵の温度が違いすぎると、バターが固まってしまうので、卵は常温にしておいてください。そして、卵はあまり立てすぎずに練り込むイメージ

がよいと思います。またピスタチオなどの木の実は油脂なので、小麦粉を入れる前に入れます。すべての行程できちんと計量して、注意深く作ることが大切ですが、本当のポイントは相手のことを思って「喜んでもらいたい」という気持ちだと思います。
スイーツ甲子園では地区予選大会の審査員をしていますが、まだ優勝がないから悔しいですね。やっぱり純粋にがんばった人が勝ちます。練習は嘘をつかない。ただ時間や回数をかけるのではなく、質を上げて練習をすることが大切ではないでしょうか。

五十嵐 宏シェフのお店 パティスリー・ラ・ローズ・ジャポネ
第6回 貝印スイーツ甲子園

2013 Winter

第6回 貝印スイーツ甲子園

いまやスイーツは、私たちのライフスタイルに欠かせないモノのひとつとなっています。
そんなスイーツを通じて、全国の高校生たちに自己表現や、夢の実現のチャンスを提供したい。
その想いをカタチにしたのがスイーツ甲子園です。

高校生3人1組でチームとなり、世界にひとつしかないスイーツを創作します。
選ぶのは、日本を代表するパティシエたち。
『スイーツ甲子園』。それは、甘酸っぱく、そしてどこまでも熱い、青春の思い出です。

スイーツ甲子園サイト

Backnumber

2016 Winter 第9回貝印スイーツ甲子園 決勝大会

2016 Autumn「貝印スイーツ甲子園」 開催!

2016 Spring「貝印スイーツ甲子園」 優勝した高校生の現在(いま)

2015 Winter「第8回 貝印スイーツ甲子園」開催!

2015 Autumn「第8回 貝印スイーツ甲子園」地方予選大会

2015 Spring 「第8回 貝印スイーツ甲子園」開催!

2014 「貝印スイーツ甲子園」決勝大会レポート

2014 「貝印スイーツ甲子園」で優勝した高校生が、パティシエになって活躍中!

2014 貝印スイーツ甲子園 白岩忠シェフ 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2014 貝印スイーツ甲子園 林 周平シェフ 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2014 貝印スイーツ甲子園 地方大会審査員 堀江 新シェフレシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2013 Winter 貝印スイーツ甲子園 大会審査員 五十嵐 宏シェフ レシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

2013 Autumn 貝印スイーツ甲子園 大会アドバイザー 大森由紀子先生レシピ監修 「TOKYO sweets」を使って気軽にスイーツ!!

Page Top