TOP > Kai Houseイベント紹介 パンツェッタ貴久子さんに学ぶ 「北イタリア料理」

イタリアTVS社 Solidaシリーズフライパンセミナー 第1回 パンツェッタ貴久子さんに学ぶ 「北イタリア料理」

2015 Summer

イタリアTVS社のSolidaシリーズフライパンPRイベントとして、イタリア料理研究家のパンツェッタ貴久子先生に「北イタリア料理」をテーマに、フライパン20㎝、24㎝、26㎝、28㎝、ウオックパンを使い分けたメニューをご紹介いただきました。

  今回は、Frico(厚焼きフリコ)、Nodini in padella(結び目のフライパン焼き)、Sciatt(ヴァルテッリーナ風そば粉のおつまみ)、Piadina romagnola(ロマーニャ風ピアディーナ)、Strauben・fortaie(ストラウベンまたはフォルタイエ)の5品です。

  厚焼きフリコは、じゃがいもと玉ねぎをたっぷりのオイルで揚げ炒めるようにして、最後に卵とチーズで厚焼きに仕上げるもの。フライパンの内側にフッ素加工コーディングが3層施されているので、食材がくっつきにくいという点と、焼き色がしっかりきれいにつくという特徴が活かされていました。

  できるだけ現地の味を紹介したいというお考えで料理教室をされているパンツェッタ先生。ワインも北イタリア産で、赤、白、デザートワインをご紹介いただき、パンツェッタ先生がイタリアで見てこられた最新の話を伺いながら、まるで小旅行を楽しんでいるかのようなイベントでした。

シェフに学ぶ「おうちごはん」第2弾 日本料理・賛否両論 “鶏手羽解体術”のイベント写真

:講師のパンツェッタ貴久子先生。フライパンの特徴の説明を交えながら、調理の仕方をわかりやすく解説。
左下:北イタリア産のワイン。右下:イベントに参加した料理研究家の方々は、珍しい北イタリア料理に興味津々でした。

最新のイベント情報は、貝印コーポレートサイト「イベント・ワークショップ」をご覧の上、
ぜひご応募ください。

イベント・ワークショップのご案内

※イベント・ワークショプのご応募には、会員登録が必要になります。
会員登録はこちらから

Backnumber

2016 Winter 極めるシリーズ~ スパイスカレーを極める!~

水野仁輔 氏

2016 Autumn クイックブレンダーでキレイと健康を手に入れよう!

橋口恵美 先生

2016 Summer 魚のおろし方講習~和包丁を使いこなそう~

高橋善郎 先生

2016 Spring 料理教室主宰者向けセミナー「ホストもゲストと共に楽しむパーティー料理」

銀座レカン 高良 康之総料理長

2015 Winter 料理教室主宰者向けセミナー「美味しさを引き出す工夫と知恵」

『日本料理一凛』橋本 幹造料理長

2015 Autumn 脇 雅世先生に学ぶ「トラディショナル・フレンチ」勉強会

脇 雅世先生

2015 Summer イタリアTVS社 Solidaシリーズフライパンセミナー 第1回

パンツェッタ貴久子さん

2015 Spring シェフに学ぶ「おうちごはん」第2弾

笠原将弘さん

2014 Winter 「スパイスで愉しむ「香る食卓、香る生活」第3回」

朝岡久美子さん

2014 Autumn シェフに学ぶ「おうちビューティーごはん」第3弾

岩永健シェフ

2014 Summer シェフに学ぶ「おうちビューティーごはん」第2弾

吉田勝彦さん

2014 Spring プロのための勉強会-改めて和食を学ぶ-

塩川恭子さん

2013 Winter シェフに学ぶ『おうちビューティーごはん』

橋本幹造さん

2013 Autumn インドの小さな村に思いを馳せる ウォールアートフェスティバル2013報告会

大小島真木さん/遠藤一郎さん/高須千江子さん

2013 Summer ドイツの料理人 ティム・メルツァー 来日ランチ会

ティム・メルツァーさん

2013 Spring 築地御厨野菜セミナー 野菜の目利きになるために

内田 悟さん

2012 Winter 年の始まりは「ガレット・デ・ロワ」で新年を祝おう!!

島田進プロ/木村伸子さん

2012 Autumn プロが教える食のことーほんものを知る、学ぶ

安部 司氏/飯尾彰浩氏/中野克彦氏/内田 悟氏/中戸川貢氏

2012 Summer パティシエが語る「私」と「私のSweets」

津田陽子さん/島田進プロ/小嶋ルミさん/菅又亮輔プロ/川口行彦プロ

2012 Spring 食と料理のリテラシー ~身近に活かす楽しむ~

川島良彰先生

2011 Winter 華都飯店 馬家の薬膳からだ美人

馬 衣真(マー イマ)先生

2011 Autumn 旬の食材 ちょっとリッチな おうちごはん

脇 雅世先生

Page Top