TOP > 旬の食レポート 野菜のスペシャリスト野菜ソムリエとは?

季節の食にまつわることをお届けします 旬の食レポート

2012 Spring

野菜を知ると、より美味しく食べられる 野菜のスペシャリスト野菜ソムリエとは?

昨今は、野菜にこだわり、選んで食べる人が増えています。
そんな中、「野菜ソムリエ」という資格にも注目が集まり、
取得者が増えているそう。今回は、その野菜ソムリエについてレポートします。

野菜の画像

  • 野菜ソムリエKAORUさんに伺いました
  • おいしい食べ方「干し野菜」
  • 野菜ソムリエがいるお店「Ef:」
  • 春野菜の選び方
  • 認定レストランで野菜を食べる
  • 過去のレポート

「Ef:」用賀店の野菜の写真「Ef:」用賀店にて。旬の野菜が野菜ソムリエより購入できます。

野菜ソムリエ3段階の資格の図

 野菜ソムリエとは、野菜や果物の知識を持ち、その魅力を伝えることができるスペシャリストのこと。3段階の資格で構成されていて、資格ごとに違ったゴールが設定されています。

 野菜や果物の魅力を知り、自ら楽しむことができるのが、ジュニア野菜ソムリエ。次に、その魅力を周囲に伝えることができる野菜ソムリエ、野菜や果物を通じて社会で活躍することができるシニアソムリエです。

今回ご協力頂いたのは日本野菜ソムリエ協会

問い合わせ先
03-5489-8636
http://www.vege-fru.com/

◆協会公式フェイスブック更新中
http://www.facebook.com
/vegefru

野菜ソムリエ第1号 KAORUさんに伺いました

野菜ソムリエは、それぞれが取得目的と自分の得意分野を生かしながら、野菜の魅力を伝えるべく社会で活躍しています。

 野菜ソムリエとして、テレビやラジオなどで野菜や果物の魅力を伝えているKAORUさんにお話を伺いました。

 「野菜ソムリエになったきっかけは、もともと食べ物が好きということに加え、長野から上京した時に感じた野菜への驚きからでした。これまで長野で普通に食べていた野菜と、東京のスーパーで買って食べた野菜の味、香り、食感など、すべてがあまりにも違ったのです」どうして同じ野菜なのにこんなにも違うのか? と、野菜そのものに、大きな疑問を持ったのだそう。

KAORUさんの写真

今回お話を伺ったのはKAORUさん

FMラジオ局で報道キャスターを務める傍ら、全国で第1 号の野菜ソムリエの資格を取得。現在は、日本野菜ソムリエ協会の講師として野菜ソムリエの育成に力を注ぐほか、各メディアで活躍中。レシピ開発や講演会なども行なっている。

野菜の画像

 KAORUさんは資格取得当時、ラジオ局で報道キャスターの仕事をしていました。が、野菜ソムリエ認定者第1号であったため、多方面からインタビュー取材を受けることに。そんな中で、世の中の人が野菜や果物についての情報をとても知りたがっていることが分かったそう。だからこそ、自分の体験から言葉や表情を使って、野菜を食べることの面白さを伝えていくことが大切だと実感。その後、産地の情報や、生産者はどんな気持ちで野菜を作ったのか、特徴や保存の方法、美味しい食べ方など、生産者と生活者の架け橋として、野菜ソムリエの道を追求することに。

 野菜ソムリエのKAORUさんは、日本野菜ソムリエ協会で講師もされています。主婦やOL、生産者や流通関係、飲食店や小売店など、本当に様々な職業の方々が受講しています。資格取得を目指す人は、それぞれが違う目的を持って受講されていて、生活に一番身近な「食」の情報、野菜や果物の知識や情報が増えるにつれて、「日々の食生活が楽しくなった」「充実してきた」という感想を聞くそうです。

 野菜や果物を通しての感動をもっと増やすべく、これからも野菜ソムリエとして活動していくというKAORUさん。その活動を通し、より多くの人が何気なく食べていた野菜や果物に改めて興味を持ち、知ることで野菜選びや調理を楽しむ機会が増えそうです。

野菜の美味しい食べ方をご紹介!話題の「干し野菜」

KAORUさんおすすめの、生野菜とはひと味もふた味も変わるという干し野菜。野菜をカットして、ザルなどに広げ、天気のいい日に風通しのよい場所で4、5 時間。布団を干すのと同じ感覚で乾燥させるだけ。表面にシワがより、しんなりとセミドライになったらできあがり。水分が抜けているので、旨味と栄養が凝縮され食感が変わるのも良いところ。調理は少量の油や調味料で味が染みこみ、ヘルシーなうえ、調理時間も短くてすみ節約にもつながります。

干し野菜の写真

野菜ソムリエがいるお店『Ef:』で野菜を買う

コミュニケーションを大切にしたお店というだけあって、全く新しい野菜販売スタイルの『Ef:』。野菜のことなら、何でも聞いてみてくださいと、とても頼りになるお店です。

 お客さんから大きな声で「こんにちは」と声をかけられたり、名前を呼ばれたり…。スタッフも次から次へと来店するお客さんを名前で呼びます。どこかなつかしいような笑顔のやりとりが広がります。もちろん、話題は一つひとつの野菜が中心。そして、あっという間にカゴから野菜が売れていくのです。

 吉田店長いわく、初めてのお客さんでも会話をして買っていくと、買った野菜について良いことも含めて、いろいろなことを話しに、また来てくれることが多いそう。そんなコミュニケーションを取りながら、野菜を購入できる野菜ソムリエのお店「Ef」。旬のおすすめ野菜と調理法を聞くと、早く帰って味わってみたくなりますよ。

『Ef:』店内の写真

1. スタッフの方が書いている、ぬくもり溢れるPOP。産地の情報やおすすめの食べ方が書かれています。
2. 一つひとつの野菜が産地の位置に貼られている日本地図。完成度が高い!
3. 店内にも野菜の特徴が書かれたPOP を発見。

『Ef:』の写真

  • ●東京都世田谷区用賀4-16-1 MAP
  • ●03-3708-4600
  • ●10:00~20:00、年中無休(お盆時期、年始に臨時休業有り)
  • ●世田谷区内配達有り(※要相談)
  • ●夕方になると売り切れの野菜も多くなります。早めの時間に行くのがおすすめです。

野菜ソムリエの店 Ef: 用賀店 店長 吉田敦さん

前職の外資系スーパーに勤めていた頃に、ジュニア野菜ソムリエの資格を取得したという。

吉田敦さんの写真

※ここでも購入できます
エフ・マルシェ

  • 品川にある御殿山ハウス前スペースにて。
  • 毎週水曜日・土曜日10:00~15:00
  • ●全国各地から集めた美味しい野菜・果物を厳選して販売。お店で人気の加工品や地元密着の豆腐店の豆腐も販売予定です。

春野菜の選び方を聞いてみました!

新玉ねぎの写真

新玉ねぎ

表面にキズがなく、ハリ・ツヤがあるもの。みずみずしく、香りがよくずっしりと重いもの。

春トマト

ヘタが鮮やかな緑で元気なもの。皮にハリとツヤがあり、全体に丸みと重みがあるもの。

春トマトの写真

春キャベツの写真

春キャベツ

葉や切り口がみずみずしいもの。カットしてあるものは、芯部分が大きすぎないものを。

竹の子

皮は薄茶色で穂先が黄色く、下部の切り口はみずみずしく変色していないもの。

竹の子の写真

アスパラガス

全体に緑色が濃く、穂先は締まり太さが均一でまっすぐなもの。切り口は円形が良い。

アスパラガスの写真

認定レストランでちょっと贅沢に野菜を食べる

野菜ソムリエ協会が定める基準をクリアしたレストラン。採れたての旬の野菜にこだわったメニューが楽しめます。

マクロビーナスとパン焼き人

店内は美味しそうなパンの香りがいっぱいに広がっています。それは本格石窯で焼いているから。マクロビオティック目当ての方から、純粋にパンが美味しいと通う方まで様々。

マクロビーナスとパン焼き人の写真2

左:4種のランチメニューの1 つ、「季節のサンドイッチ」は3種の野菜や果物のサンド。野菜ソムリエのオーナー考案のメニューは、月替わりの他にパン教室やお菓子教室のイベント時にも替わります。

  • ●東京都世田谷区代田1-35-13 MAP
  • ●03-3421-9399
  • ●10:00~18:30、ランチ11:00~14:00LO、カフェ10:00~17:30LO、火曜日定休、月曜日不定休
  • ●本格石窯で焼くマクロビオティックという食養学に基づいたパンとスイーツのお店。

マクロビーナスとパン焼き人の写真1

こちらもランチメニュー、「有機温野菜&パン盛り合わせ」。これで1 人前! 惣菜パンから甘いパンまで、パンがたっぷり。千葉県産の有機野菜を使っています。

野菜ダイニング ほんのちょっと

店内は、和風の落ち着いた雰囲気。シェフは、フランス料理の出身。野菜を美味しく提供できるお店を考え和テイストのお店を出すことを決めたのだそう。

野菜ダイニング ほんのちょっとの写真2

左:「三浦の畑より直送朝採り野菜のまるかじりサラダ」。三浦半島の契約農家から本当の朝採り野菜を仕入れていて、市場には出ないような珍しい野菜が食べられることも。

  • ●東京都港区東麻布2-15-13 イーストアザブK地下1F MAP
  • ●03-3505-4556
  • ●11:30~14:00(平日のみ)、ディナー17:00~24:00(23:30LO) 日曜・祝日は23:00 まで(22:30LO)月曜日定休
  • ●5月に大手町パレスホテル内に2号店オープン。

野菜ダイニング ほんのちょっとの写真1

2 月よりスタートした「三浦野菜サラダランチ」。サラダでお腹いっぱいにできるメニュー。野菜はどれもジューシーで、豊かな味わいです。ランチはカレーや丼ものも。

Restaurant HOKU

全国から厳選された、こだわりの有機野菜料理が楽しめます。料理に合わせてスタッフがワインを選んでくれます。Bio ワインなど、飲み物へも無添加というこだわりが。

Restaurant HOKUの写真2

左:ディナーコースのアミューズ(お通し)は、その日に入ってくる野菜によって替わるので、来てのお楽しみ! たくさんの野菜を使用した料理を少しずつ、贅沢に食べることができます。

  • ●東京都世田谷区池尻3-21-33 セリーヌ池尻大橋 MAP
  • ● 03-3410-1336
  • ●ランチ12:00~15:00(13:30LO、土日のみ)、
    ディナー18:00~24:00(23:00LO) 月曜日定休
  • ●土日限定のランチコースあります。

Restaurant HOKUの写真1

ランチコースは主菜を選ぶことができます。「スペイン風肉団子と有機野菜のトマト煮ココット鍋仕立て“アルフォンディガス”」は、じっくり煮込まれた野菜が美味。

過去のレポート

Page Top