TOP > 身近な食のストーリー 育てて食べるクッキングハーブ

季節の食にまつわることをお届けします 旬の食レポート

2014 Spring

身近な食のストーリー 育てて食べるクッキングハーブ

料理のスパイスとして、また芳香剤や入浴剤として暮らしの中のさまざまな場面で親しまれているハーブ。その中でも今回は、日々の食卓に積極的に取り入れられる、「クッキングハーブ」をご紹介しましょう。

  • ハーブライフの専門家に聞く
  • クッキングハーブのアレンジいろいろ
  • ハーブガーデンへ行ってみよう
  • 過去のレポート

やかな香りと味でいつもの料理をさらにおいしく。

やかな香りと味でいつもの料理をさらにおいしく。

 ハーブとは、人に役立つ有用成分を含む植物の総称。古くから世界中で、薬、料理、繊維や紙、化粧品や入浴剤、染色などさまざまな分野で利用されてきました。
 その中でも、私たちが特に手軽に利用できるのが料理の分野です。いくつかの種類のハーブは、種や苗から簡単に育てられ、その葉や花を少しずつ収穫して、毎日の料理に利用できます。それが「クッキングハーブ」。コンテナやプランターで少量ずつ育てられ、しかも美しい葉や花を観賞用としても楽しめる、摘みたてのフレッシュな香りが利用できるなど魅力満載。まずはキッチンの窓辺やベランダで。「ほんの少し」からハーブを食べる生活を始めてみませんか。

Report! ハーブライフの専門家に聞く 庭やベランダで気軽にハーブを育ててみませんか? ハーブ研究家 桐原春子さん

桐原春子さん
寄せ植えで少しずつ育てるのがコツ。
 自宅の庭では、ハーブのほか、野菜や果樹などさまざまな植物を栽培し、1年中美しい庭作りを楽しむ桐原春子さん。中でもクッキングハーブの魅力は「少量ずつ楽しめること」だといいます。「用意するコンテナもそれほど大きなものはいりません。私は深さ十数㎝の見た目も美しいものに1種類ずつ寄せ植えするのが好きですね」。寄せ植えすることで、葉の形や緑色のバリエーションが楽しめ、愛らしい花も観賞できるそう。土は市販の「花と野菜の培養土」といったものを。「水や肥料はやりすぎに注意して。枯れ葉をまめに除き、害虫に注意すれば無農薬で健康的に育ちます」とのこと。一年草、二年草、多年草などの組み合わせや、フワフワと繁るフェンネルやディル、大きくならないパセリやチャイヴなど高さの違いなどで組み合わせるのも美しい寄せ植えを作るコツだそうです。
桐原春子さん
自宅で繁ったマロウや月桂樹、ローズマリーを剪定する桐原春子さん。庭作りは季節の移ろいを楽しみながら続けるのがコツだといいます。英国王立園芸協会会員・英国ハーブソサエティー終身会員。
ブログ「桐原春子のハーブ・ダイアリー」
URL http://d.hatena.ne.jp/mitioyoneko/
三栄商会
知識ゼロからの食べる庭づくり
ステキな庭作りをしつつ野菜やハーブを育てるコツやヒントが満載の一冊。
発行:幻冬舎

育てやすくて美しい おすすめクッキングハーブ

ディル

夏にフェンネルに似た黄色の小さな花を咲かせる美しいハーブ。茎、葉、花、種子のすべてが利用できる。酢と相性がよく、マリネやピクルスに。

コリアンダー

シャンツァイ、パクチーとも呼ばれる、東南アジア料理には欠かせないハーブ。生の葉を利用するほか、果実を乾燥させて使うこともできる。

ロケット

ルッコラとも呼ばれる。緑の葉が冬でも繁るのがうれしい。ごまの風味と辛み、苦みがする。生でサラダに。鍋料理やパスタ、ピザにも便利。

カモマイル

一年草のジャーマン種と多年草のローマン種の2種。フレッシュのハーブティーにはジャーマン種を。花を潰すとリンゴの香りが漂う。

チャービル

「美食家のパセリ」といわれる香り高いハーブ。葉は生のまま使う。チャイヴ、タラゴン、パセリとともに刻んでオムレツに。

食卓を彩る クッキングハーブのアレンジいろいろ

摘みたてハーブをインテリアアクセントに

生でも、乾燥させても使えるハーブをこのように小さな束にして窓辺に吊るすと、緑色のバリエーションもでき、アクセントになって見た目もステキ。セージ、ラベンダー、コリアンダーなどその時々に摘んだ、新鮮な香りのブレンドも楽しめます。

プーケガルニをシチューの鍋に

「ブーケガルニ」とは煮込んでも香りが失せないハーブを束にしてスープやシチュー、ポトフの鍋に入れ、その香りを料理に移すもの。材料にはパセリの茎や、タイム、セロリ、スイートマージョラム、ベイツリー(ローリエ・月桂樹)ローズマリーなどをお好みの香りで。

オリジナルスパイスが楽しめるハーブソルト

パセリ、バジル、ローズマリー、チャービルなど、好きなハーブを、塩にほぼ同量で混ぜたハーブソルト。ドレッシングやスープの調味料として、また肉や魚のグリルに一ふりするだけで新鮮な味と香りが楽しめます。ハーブはドライを使います。

ナチュラルチーズに加えてさらにおいしく

ナチュラルチーズに生のイタリアンパセリの葉を刻んで混ぜたチーズディップは、クラッカーやパンにつけて。ほかにもパセリやタイム、バジルなどのハーブで楽しめます。このように摘みたてのハーブをほんの少量ずつすぐ使えるのがクッキングハーブの醍醐味です。

マロウの花とミントでハーブティーのおもてなし

お茶にすると香りとともに見た目の華やかさが楽しめるのが、マロウやバラなどの花のハーブ。写真のマロウの花は、摘みたては鮮やかなピンクなのですが(写真右)、乾燥させて熱湯を注ぐとさっと青い色に変化。レモンを加えるとまた明るいピンクになり、とてもドラマチック!

愛らしいボトルに詰めたハーブビネガー

酢にハーブを加えてしばらくおくと、香り高いハーブビネガーに。おすすめは酢と相性のよいタラゴンですが、タイムやオレガノ、ローズマリーなどお好みで。洗ったハーブはしっかり水気を取り、酢につけて一週間ほど放置。鷹の爪を入れるとピリ辛風味に。

ハーブガーデンへ行ってみよう

ステキな香り漂わすハーブを探しに、また庭作りのヒントや、おいしいレシピを見つけに、近郊のハーブガーデンへ行ってみませんか。

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

ホームセンター「ジョイフル本田」が、イギリスのカントリーハウスに付随する伝統的な庭を忠実に再現した、本格的なイングリッシュガーデン。スタイルは20種以上もあり、中でもレンガや枕木などを使って「触って楽しめる庭」に演出されたハーブガーデンは秀逸。苗やグッズが隣接の店ですぐ買えるのもうれしい。

アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン

〒370-0314
群馬県太田市新田市野井町456-1
(ジョイフル本田新田エリア内)
☎0276-60-9021
9:00~18:00(4月~9月)、9:00~17:00
(12/21~2/20は冬季休園)
URL http://www.joyfulhonda.com/aw/

大多喜 ハーブガーデン

山菜狩りや筍狩りで有名な大多喜町に広がるハーブガーデンは今から50年も前から、ガーデナーたちがコツコツと育て上げてきた伝統ある場所。ハーブの種類も約600種と豊富。爽やかな風が吹く丘にはイギリスのコテージを思わせるホテルやレストランが建ち、本格的なハーブ料理を楽しむこともできます。

大多喜 ハーブガーデン

〒298-0201
千葉県夷隅郡大多喜町小土呂255
☎0470-82-2789
10:00~18:00(冬季は~17:00)
火曜休(祝日の場合は翌日休)
URL http://otaki-herbgarden.jp/

熱海アカオ ハーブ&ローズガーデン

熱海の老舗ホテル「アカオ温泉&リゾート」が運営する庭園で、名勝「錦ヶ浦」の丘陵地に広がる20万坪の敷地には、世界中から集められたバラやハーブが一年中咲き誇ります。ハーブガーデンは噴水を中心に円形式に広がるイタリア式。隣接するハーブ工房でポプリ作りや石けん作りなど、子どもと一緒に直接ハーブに親しめるのが魅力です。

熱海アカオ ハーブ&ローズガーデン

〒413-0101
静岡県熱海市熱海1027-8
☎0557-82-1221
9:00~17:00 無休
URL http://www.garden-akao.com/

ようこそ、伊勢丹新宿本店「Kitchen Stage by Kai House」へ!

Kitchen Stageは2~3週間ごとにメニューを変え、広いジャンルの人気料理人たちが腕を振るい創作したメニューをご提供するスペースです。「お店で味わったあの味を家でも作りたい」と思っていただけるように、調理のポイントに加え、どんな食材や道具を使用しているかもレシピなどでご案内しております。ぜひ。「Kichin Stage by KaiHouse」へお越しください。

【3~6月のスケジュール】

下記の料理長、シェフがご考案されたメニューをどうぞお楽しみください。
○3月19日(水)~3月31日(月)アルポルト 片岡護シェフ(イタリアン・西麻布)
○4月1日(火)~4月22日(火)レストラン ビオス 河崎芳範シェフ(フレンチ・静岡県富士宮市)
○4月23日(水)~5月6日(火)フードコーディネーター ヒラタ マリ氏(ブラジル料理)
○5月7日(水)~5月27日(火)伊勢丹新宿店 正月屋𠮷兆 丸山芳紀料理長(日本料理・伊勢丹新宿店)
○5月28日(水)~6月3日(火)伊勢丹新宿店キッチンステージ 小山雄史シェフ
○6月4日(水)~6月24日(火)アル・ケッチャーノ 奥田政行シェフ(イタリアン・山形県鶴岡市)

場所:
東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿本店本館地下1F 明治通り側エレベーター前
営業時間:
10:30~20:00(L.O19:00)
お問い合わせ:
03-3352-3111

伊勢丹新宿本店本館地下1階にある「Kitchen Stage by Kai House」の写真
伊勢丹新宿本店本館地下1 階にある「Kitchen Stage by Kai House」。オープンキッチンなどで調理中の様子も間近で見ることが出来ます。
使う道具や盛りつけのコツなど、料理の腕を上げるヒントがいっぱいです!

メニューについては、伊勢丹新宿本店ホームページ
※都合によりメニューの一部が変更になる場合がございます。

過去のレポート

Page Top