Berawecka ~ベラベッカ~
YUKO GONDOさんのレシピ
Berawecka ~ベラベッカ~<
材料

約5~6本分
【具材】
シュトーレン用ミックスドライフルーツ
(市販品)300g/セミドライフィグ
100g/アーモンド60g/くるみ60g/ヘ
ーゼルナッツ60g/ピスタチオ20g/ブラ
ックペッパー(挽く)・オールスパイス
適宜/
【生地】
強力粉50g/きび砂糖5g/塩1g/ドライ
イースト1g/水35g/無塩バター5g
【仕上】
水30g/グラニュー糖30g/洋梨ブランデ
ー20g
【飾り】
シナモンスティック/スターアニス/ク
ローブ

材料

1.
①生地を作る。バター以外の材料全て合わせて捏ね、合わさったらポマード状のバターを加え、生地を伸ばしたら薄く膜が張るまで更に捏ねる。ひとまとめにし、ボールに入れラップし、35℃40分程発酵させる。
②ナッツ類を140℃10分程ローストして冷ましておく。セミドライフィグは2㎝角大程に刻む。全ての具材を合わせておく。
③生地の発酵が終えたら、②に細かくちぎりながら加え、全体になじむまでよく混ぜる。生地を5~6分割し、棒状に成形する。
④150℃(電気オーブン)50~60分程焼成。
⑤仕上のシロップを作る。水、グラニュー糖を火にかけ溶かし、冷めたら洋梨ブランデーを加える。
⑥焼き上がったら直ぐ、⑤のシロップを表面に刷毛で塗る。
⑦上部にシナモンスティック、スターアニス、クローブを飾る

レシピを作った先生
サムネイル

YUKO GONDO

フランス菓子研究家。

独身の頃より食に興味を持ち、家庭料理を学ぶ。結婚後は子供達の為に手作りパンに夢中になり、大手パン教室講師資格取得後、自宅にてパン教室を開催。その頃よりお菓子の世界にも興味を抱き、製菓衛生師取得。
更なる学びを求め、ル・コルドン・ブルー神戸校で菓子ディプロム修了、フランス菓子の美味しさ・芸術性・歴史と伝統の奥深さに魅了され、卒業後は地元有名仏菓子店で勤務、フランスにも足を運び自身のお菓子の世界を探求する。その後、大手老舗菓子店のお菓子教室アシスタントを勤め、2015年11月にフランス菓子教室girasol主宰。

現在、プロと同じ道具・素材に拘り、家庭のオーブンで作り易い、甘すぎないレシピで本格的なフランス菓子をお教えしています。フランス伝統地方菓子やフランス菓子の歴史、現代フランスパティスリー事情にも触れながら、製菓理論にも力を入れ、失敗しないお菓子作りが出来るよう、小人数制できめ細かいレッスンを行っています。
旬の果物・食材を使い季節感や素材を活かしたお菓子作りを大切に、ご家族様の幸せな記憶に残る美味しいフランス菓子をお伝えしたいと思います。

ページトップへ