料理教室のご案内

自然を感じ「食」への興味がもっと深まる

2015 Spring
自然を感じ「食」への興味がもっと深まる
子どもの頃からの食育や自然に触れることで、「食」の大切さを学べる教室を紹介します。
 
日常のひとつとして「食」をとらえ、子どもが自分で食べものを選べるように。
青空キッチン
 
「青空キッチン」は3歳から小学生までが対象の、子どものための食育・料理教室。野菜を切る、調味料を量るなどの作業は子どもたちが行います。食材の名前を教え、料理と健康の関係を伝えるうちに、子どもたちは自然と食に興味を持ち、食べものの好き嫌いがなくなることが多いのだそう。調理時間は30分以内に収め、実習や調理の待ち時間に食育ドリルで栄養素を学んだり、食材を描く「ワークタイム」を設け、創造性・社会性を育みます。

『青空キッチン』 チーフトレーナー
爲我井あゆみ 先生
保育士・幼稚園教諭、フードコーディネーターを経て、子どもに食育を伝える教室「青空キッチン」の立ち上げメンバーに。子どもにレッスンを実施しつつ、カリキュラムやドリルの考案にも携わる。青空キッチンでは全国展開に向け、パートナー講師を募集中!
青空キッチン 柏の葉
つくばエクスプレス線柏の葉キャンパス駅から徒歩約10分

 
のどかな田園風景を眺めながらマクロビ料理と農業が体験できる場所。
ブラウンズフィールド
 
自家農園で育てた、採れたての無農薬野菜を使った料理教室のほか、自然と触れ合えるさまざまなワークショップも開催。「自然の中にあるものを活かす、無駄にしない」という取り組みを軸に、農作業体験とマクロビオティック料理が楽しめる「サスティナブルスクール」は、海外からも生徒が集まるほど人気。マクロビオティックについてじっくり学びたい方や、大自然に囲まれてゆっくり過ごしたいという方におすすめの教室です。
 
『ブラウンズフィールド』
主宰:中島デコ先生
マクロビオティック料理研究家。料理教室のほか、生徒自らが種から栽培し、収穫した野菜を調理していただく「サスティナブルスクール」(月1回、1泊2日で行う全6回コース)など多数のイベントを開催。
ブラウンズフィールド
JR外房線長者町駅からバスで約16分、県道桑田交差点バス停から徒歩約20分

<直近の記事・一覧>

ページトップへ